あり、やあ、おう!

e0080133_030853.jpg

1月4日は毎年、下鴨神社へ。
雅な京都を体現する蹴鞠始めを見にきました。
一座15分程蹴鞠を三座行うんですが、一座めは毎年凄い人なのでスルー。
二座、三座と見ましたが三座目まで来ると見易さは雲泥の差なのです。




e0080133_038468.jpg
e0080133_0385133.jpg

e0080133_041080.jpg
e0080133_0411481.jpg
e0080133_0411937.jpg
e0080133_0412754.jpg
e0080133_0413274.jpg

蹴鞠は明治以前はメジャーな日本のスポーツだったそうで、
勝ち負けは無く、上手に蹴り上げ相手に渡すのが重要だそうです。
いろんな約束事があり、鞠は低い所で蹴り、腰や膝を曲げないように蹴るのが雅だそうです。
他にも作法や場所についていろいろある様ですが、長くなるので割愛(笑
ちなみにこの記事の題の「あり、やあ、おう」は鞠を蹴る時の掛け声です。

この蹴鞠始めは観覧者が多く見るのが大変ですが、
2月の上賀茂や7月の白峯ではここまで人が多くないので、蹴鞠を見たい人はそちらをお勧めしま~す。
[PR]
by finemotion-2 | 2010-01-07 00:58 | そうだ京都に行こう♪


<< 東福寺通天橋 2010年初詣 >>