祇園祭宵山・神体巡り♪

山鉾にはそれぞれご神体が乗りますが、
宵山では町の会所に鎮座され間近に見る事ができます!
e0080133_1333145.jpg

これは去年も紹介した山伏山のご神体。
この山伏は、昔、八坂の塔が傾いたとき法力によってそれをなおしたという
浄蔵貴所の大峰入りの姿を表してるそうです。



e0080133_1455581.jpg

これは黒主山。
六歌仙の一人、大伴黒主が桜花を仰ぎ眺める姿を表してます。
山に鎮座した時には傍らに桜の木が立ってます。

e0080133_1494462.jpg

続きましてこちらは役行者山。
修験僧の開祖、役行者が一言主神を使って葛城と大峰の間に石橋をかけたという伝説に由来する山。
役行者を中心に、一言主神と葛城神の三体を祀ってます。

e0080133_153476.jpg

これは浄妙山。
平家物語の宇治川の合戦を題材に
三井寺の僧兵・筒井浄妙と一来法師の先陣争いをあらわしてます。

まだまだご神体はそれぞれにあります。
でもまだ半分も見てないですねぇ。この神体巡りは来年へと続きます(笑
[PR]
by finemotion-2 | 2007-07-19 01:21 | そうだ京都に行こう♪


<< 宵山をフラフラ♪ 祇園祭り・宵山に潜入♪ >>