紅葉巡り2008~奈良・室生寺~ (11/23)

e0080133_21104826.jpg

橋の向こうは女人の聖地




e0080133_21135485.jpg

三連休の中日の23日は奈良の紅葉に逢いに行く事に。
朝一に出かけたのは室生寺。
古くから女性の門戸を開いていた真言宗のお寺です。

e0080133_21171782.jpg

仁王門を入ってすぐ。金堂へ向う鎧坂。
盛りの時なら紅葉が石段を覆う絶景なのですが、
この日でもまだ早かったみたいです・・・

e0080133_21233855.jpg

杉木立の中に佇む国宝の五重塔。
国内で一番小さな五重塔で16メートルしかありません。
東寺の五重塔の3分の1も無いですが、
かわいいけど端正な立姿ですね~。

e0080133_21333471.jpg

脇には黄色くなった銀杏がその高さを競うようです。

e0080133_21341922.jpg

五重塔を過ぎ、先に進むと
奥の院へ続く急勾配の石段。みなさん、息を荒くしながら上って行きます。

e0080133_21384046.jpg

周りは杉の大木が林立する鬱蒼とした森。
根が大きな岩を抱き込んだ杉があったりします。

e0080133_2142168.jpg

木立の間から時々室生の里が見えます。
結構登ってきたね~。

e0080133_21435155.jpg

足がキツクてヘロヘロになりながら奥の院へ到着。
紅葉越しに見へる山も錦をまとってキレイです。

e0080133_22133014.jpg

そして、後は一気に山を下りもとの場所へ。
境内はまだまだ紅くキレイになっていきそうなかんじでした。
今回一番キレイに色づいてたのは結局入り口あたりでした。

e0080133_22164192.jpg

室生寺を離れる頃には多くの人が訪れ始め、朝の静寂さは無くなってました。
[PR]
by finemotion-2 | 2008-11-26 22:27 | あをによし


<< 紅葉巡り2008~京都・奥嵯峨... 紅葉巡り2008~京都・常寂光... >>